長野総合法律事務所 Nagano Sogo Law Office

お問い合わせ

事務所ブログ

blog

年末年始の休業のお知らせ

 2017年12月29日から2018年1月5日まで
休ませていただきます。

 新年は、2018年1月6日9時より、平常通り業務を
開始させていただきます。

 

平成29年4月より入所しました

弁護士の今井力(いまいちから)と申します。
平成29年4月1日より,長野総合法律事務所に入所しました。

弁護士登録は,平成15年10月ですので,弁護士キャリアは,本日(平成29年12月18日時点)で15年目となります。
(実は,長野総合法律事務所とは弁護士になる以前から,もう17年以上の関わりがあります)

これまでの活動歴ですが,10年以上にわたって,交通事故被害者のため,賠償問題だけでなく,労災や福祉の場面,障害年金請求の場面など,様々な面で専門的に支援活動をしてきました。
また,薬害訴訟や原発避難者賠償訴訟など,社会 ...

続きを読む

ホームページのリニューアルのお知らせ

 この度、当事務所のホームページをリニューアルいたしました。

 リニューアルをするにあたり、私たちには、長野義孝法律事務所の開設以来、脈々と受け継いできた当事務所のスピリットがあること、そしてそれは「あなたの権利のために闘う弁護士でありたい」ということだと、改めて認識しました。
個性豊かな弁護士が、これまでの経験や個性を生かしつつ、互いに協力しながらお客様の最善の解決のために全力を尽くします。

 今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

子宮頸がんワクチン薬害訴訟について

サムネイル

 2016年7月27日、子宮頸がんワクチンの接種によって重篤な副反応に襲われた少女たち62名が、国及び製薬企業2社(グラクソ・スミスクライン株式会社、MDS株式会社)に対し、全国4地裁(東京、名古屋、大阪、福岡)で損害賠償請求訴訟を起こしました。2017年10月現在、125名の少女たちが裁判に参加しており、私は、このHPVワクチン薬害全国弁護団の共同代表を務めています。
 彼女らは、このワクチンを接種するまでは健康でした。学校で、勉強にクラブ活動に励み、友達同士で夢を語り合い青春を謳歌していました。
 通常は、5万円もするワクチンが、今だけは無料ですよと宣伝され、 ...

続きを読む

お問い合わせ

お電話にて承ります。お気軽にお問い合わせください。

06-6363-3705

受付時間…(月〜金)9:00〜18:00 (土)9:00〜13:00